Calendar
<< October 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

化粧ってホントに「化け」るんだねえ

先日テレビでレスリングの伊調姉妹が出演していた。

IKKOがメイクをしたり、スタイリストをつけて普段とは違う姿に変身させるという趣旨のコーナー。


ちなみに普段の伊調姉妹はこちら。

01.jpg02.jpg










髪がより短くつんつんしているほうがお姉さん。



なんと「今まで化粧をしたことがない」という二人にメイクを施し、お姉ちゃんは「長い髪にあこがれていた」ということでウィッグをつけて登場したのがこれ。

03.jpg









上段が妹、下段が姉。


妹のほうはそのままでも「ああ、ちょっと磨けばこのコかわいくなるな」と思っていたが、姉の大変身ぶりにテレビの前で驚愕した。


化粧ってホント、バケるんですね。
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

次の選挙は悩む。

参議院が野党多数、衆議院が与党の2/3の多数の現在、憲法の規定でいえば、参議院が否決した法案は衆議院で再可決すれば成立する。しかし、問題は「より最近の民意」は参議院の側にあるということ。

現在の衆議院の多数、郵政解散で獲得した超圧勝。
小泉元首相は今でも人気があるが、この人がなにをやろうとしていたのか、なにをやったのか、ということをまったく考えに入れていない、上っ面だけを見ている上での人気のような気がする。

構造改革論者だった小泉とはまったく逆の政策をもつ麻生が首相となったけれど、これまたその政策ではなく、その人柄とか言動のみ見ている気がしてならない。

若者に人気だと言っても、あまりそれを言い続けると、年配層からの反発が出てきそうな気がする。

とにかく現在の与党の議席は取りすぎたものなので、誰が首相になっても解散すれば減るだろう。問題はどの程度負けるか。

与党が過半数を押さえたとしても参議院は現在のままなので、ねじれ国会もそのまま。
状況はなにも変わらない。それどころか2/3よりも減らしてしまったら、最終手段の再可決も使えなくなるのでよけいに国政は停滞するだろう。実質的に機能停止に陥ってしまう。憲法を作ったとき、まさかこんな事態になるとは想定していなかったのだろうか。

国政を円滑にするという意味では民主党が衆議院多数になるように投票行動をする手もあるけれど、そうなったら、政権を決める手がかりが参議院多数にあわせる、ということになる。これは首相指名や予算案で衆議院の優越を定めた憲法の思
想に合致しない。

だいたい民主党でいいのか。
国際テロ組織に対抗するための補給支援に反対しているような「一人平和主義」な考えの政党に投票などはやはりできない。子育て支援の26000円だって、収入制限作ってくれない気がする(いきなり小さい話題)

キャッチフレーズだけで、思想が明確に統一されていない政党に任せるのは危険すぎる。それこそ、現行の政治よりも混乱するだろう。

かと言って、今の与党もどうかと思うし。

ホント困った。

----------------------------------------------------------------

これ、1週間くらい前に書いてたんだけど、事情が変わった(by 髭男爵)

これほど株が下げ止まらないとは思わなかった。円は下手すると95円くらいまで行くかもしれん。
確かにこの状況は解散・総選挙をするような状況ではないと思う。

なのに、民主党の鳩山はノー天気なもので「首相は逃げている」などとのたまう。

やはり民主党は党利党略でモノを言う政党だ。そりゃ自民や公明もそういう部分はあるだろうが、民主のほうがより露骨。権力を奪取したい欲で大局を見据える冷静さがない。さすが、細川政権や新進党を党利党略でぶちこわし、二大政党制への道を10年遅くした小沢が党首をやっている党だけある(ここ皮肉)


日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax