Calendar
<< November 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

エデッセコーポレーション破産

先日、港北mimamo内の中華料理屋とおこのみ焼きやが閉店していたことを書きましたが、これは運営会社のエデッセコーポレーションが破産したことに伴う措置であることがわかりました。

ホームページはそのまんま。なんのメンテもされていません(この理由は後々明らかに)

店内を覗き込んでみても、厨房内が片付けておらず、従業員も寝耳に水状態だったと思います。

このエデッセコーポレーションの沿革を見てみました。

平成14年設立、わずか5年前に立ち上げられたベンチャーです。創業者は元大手外食チェーンで働いていたそうです(社名までは特定できませんでした)
事業としては「さぬ吉」という釜あげうどん店、「やいて屋」というセルフお好み焼き屋、「朱夏」という鉄板焼き屋、うどん屋としては「曽良」「芭蕉」、ラーメン関係では「ラーメン龍野」「龍野飯店」「香楼」があるようです。

店舗数は全部で39店ですが、その過半数以上は「さぬ吉」だったようで、おそらく、このセルフ釜あげうどん店事業が当たって業態拡大しすぎてコケたというところでしょうか。

大阪・神戸に多いかと思ったら以外にも関東圏にもけっこう出店していたようです。

資本金5200万、わずか5年でつぶしてしまった社長の名前は酒井邦仁氏。
と、ちょっと非難がましく書いてしまいましたが、なんとこの社長さん、10/11にお亡くなりなっていました。自転車操業状態でなんとか回していたところ、社長さんが亡くなって会社がつぶれてしまったようです。

http://nvc.nikkeibp.co.jp/report/company/shinyou/20071029_000832.html

まだ創業して5年、他に支えるべきスタッフが育っていなかったんでしょうね……。

死因はどこにも書かれていません。machiBBSに「自殺」と書かれてたけれど、ソースとするには弱すぎるしなあ。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax