Calendar
<< August 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

50年前。

先日、「50年後の世界」という番組をやってました。なんだかとんでもない未来世界になってましたが、じゃあ、今の生活は50年前から見たらどうなんだろう……ということで、1957年がどういう時代だったのか調べてみました。

1957年 昭和32年。

・東海に初の原子炉完成。
・南極に昭和基地建設。
・売春防止法施行。
・国際連合に加盟。
・名古屋地下鉄開通。
・岸内閣発足。
・イギリスが初の水爆実験
・ソ連、ICBM発射に成功
・ソ連が初の人工衛星、スプートニクを打ち上げ
・ダイエー一号店開店
・五千円札と100円硬貨発行
・NHK東京がFMの実験放送スタート
・テレビ受信契約数50万を突破。
・電気洗濯機の普及割合は10世帯に1台
・長嶋茂雄に巨人入団決まる。

物価

・タバコ「HOPE」10本入り40円
・明治ミルクチョコレートデラックス 30円
・ポリバケツ 1200円
・フェアレディ 86万円
・大卒初任給 13800円。

映画

・嵐を呼ぶ男
・青い山脈
・十二人の怒れる男
・戦場にかける橋
・明治天皇と日露大戦争
・喜びも悲しみも幾歳月


スプートニク打ち上げということは、衛星放送はおろか、中継もないわけだし、テレビはようやく50万台を超えたあたり。なにより、まだ10軒に9軒は洗濯機がない。
原子力発電もまだ始まっていないし、スーパーもようやくダイエーが一号店を開店したばかり。買い物は個人商店がまだまだ主流。

そんな世界の人に「衛星放送でチャンネルたくさんあって、一人に一台テレビがあって、しかも薄いディスプレイ。一人に一台携帯電話があり、一家に一台はコンピュータがあって、国内はおろか外国ともつながっている。人類はとっくに月まで到達し、軌道上にある宇宙ステーションに人が常駐」なんて言っても信用してくれないでしょうねえ……。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax