Calendar
<< June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

いやだからやめろって(;゜ロ゜)

昨日寝るまぎわにどういう話の流れでそんなことになったのか、もう忘れてしまったのだけど、つまりし芸能人に言い寄られたらどうするか、みたいな話になりました。


嫁「ねーねー、(酒井)若菜ちゃんに言い寄られたらどうするー?」
俺「別に。どうもしない」
嫁「ドキドキもしないの?」
俺「んー、もうそうことくらいじゃダメかも」
嫁「じゃあ、(菊池)桃子ちゃんは?」
俺「う・・(脳内に情景が自動生成されてちょっと心が揺れる)」

なんせ、青春を共に歩いた(と勝手に思っている)桃子ちゃんが、自分に……なんてニートが電波ゆんゆんみたいな妄想など、これまでしたこともなかったから。


そこに。

嫁「ケンタくん、ねえ、こっちを向いて。……しても、いいのよ」

と、菊池桃子の声真似でやってくれましたよ。

もうね、異常にうまいんですよ、菊池桃子のマネが。
「桃子、うさぎの耳になりたい」っていう超有名フレーズがオハコ。

その声で上記のようなセリフをwlrkv;s.rgb,d:s。これなんて家庭内イメクラ(´д`)?

俺「やめーい、早く寝ろー(動揺を隠すためややなげやり)」

嫁「ふふふ、もう、わかってるんだから。わたしのこと、好きなんでしょ? こっちを向いて」


もともとややアニ声系の声なんですよ、奥さんは。
で、それをわざともっと高音ロリ系にして、声優のセリフっぽくしゃべるのが天才的にうまい。この人、声優ぜったいやれるって最初に思ったもんなあ……。

と、その声とテクで依然として「桃子責め」が続くと思われたのですが。

嫁「ケンタくん、ねえ、……あれ、なんか薬師丸ひろ子になってきた(笑)」

というところで爆笑。確かに微妙に違うぞwww

桃子責めに耐え切って就寝。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax