Calendar
<< March 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

肉弾凶器。

奥さんがgoo映画に応募してた招待券が当たりました。

「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」?

0310.jpg

(・∀・)???


なんですか、この映画。
聞いたこともないんだけど。

お、公式サイトがあった。

http://www.themarinemovie.com/

原題「The Marine」。マリーンとはアメリカ海兵隊のことですね。


アメリカのプロレス団体WWEの作った映画みたいです。
主人公もプロレスラー。

てか、なんでこんなのに応募したんだろう( ̄_ ̄)?

B級映画の臭いがぷんぷんします。

しかも、やってる映画館が「キネカ大森」。
聞いたことのない映画館……。

ま、いいか。大森は行ったことないし。


ということであまり期待もせず行ってきました。


主人公はWWE王者のジョン・シナ。

悪役はロバート・パトリック(ターミネーター2の新ターミネーターの人)


主人公の奥さん役(ケリー・カールソン)がとてもキュートでグラマーでビーチク丸見えで良かった(。→∀←。)


ここからネタバレです。



主人公は海兵隊員としてイラクに派遣され、捕虜となった米軍人を助けたが、そのとき「援軍が到着するまで待て」という命令に違反したとして除隊させられる。
人生=海兵隊だった主人公は警備会社に再就職するが、世慣れないためにトラブルを起こしてクビ。
落ち込んだ彼を慰めようと、妻は旅行に誘う。

一方、宝石店泥棒が発生しており、犯人一味は逃亡していた。途中、給油のため立ち寄ったガソリンスタンドで主人公達と偶然会う。

そのさい、警官も給油に訪れたことから勘違いした泥棒のひとりが発砲しガススタンドは炎上、妻を人質として奪われる。

逃げる泥棒一味と追う元・海兵隊員。

ハデな爆発シーンにカーチェイス。ひとり、またひとりと泥棒一味はやっつけられていき、最後は水没したトラックの中に捕らわれていた妻を引き上げ、人工呼吸の結果蘇生に成功、めでたしめでたし。


という、お気楽な映画でした。

なんにも考えないでドンパチ楽しむにはいいかな。面白かったです。
たぶん、アメリカ人だと常識として知っているような事柄を元にしたジョークやパロディなんかが散りばめられてたと思います(そうとしか思えないようなセリフ回しが多い=意味がよくわかんない)

100%シリアスというわけでもなく、ちょっとギャグタッチなシーンやカット割りもありました。


それにしても、この映画、まったく宣伝されてませんねえ。

今調べたら、日本国中で公開されている映画館がここだけでした。

国内でたった1館ですぜ。

しかもキャパ40名。めちゃくちゃ小さい小屋。
客が半分くらい入ってたのが不思議でしたが。

しかも、この映画の公開期間は

たった2週間。

3/3〜3/17まで。

契約あるからしょうがなく公開してるような感じです。

さて。そのあとは天下一品の新規開拓で、新宿西口店を制覇し、帰りにヨドバシカメラで液晶ハイビジョンテレビの相場を調べたりしたあと、帰宅しました。
映画・映像 | comments (51) | trackbacks (0)
忍者AdMax