Calendar
<< January 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ペナン旅行記(3)

モーニングコールをしてくれるということだったけれど、ドアを叩く音で起床。メッセージランプがついているけれど、暗いし操作がわからずいろいろいじっているうちに消えてしまった。

06:30 原始的モーニングコールなのか、鳴らしても出なかったのでわざわざ起こしに来てくれたのか。

朝食は7Fレストランにて。卵をオムレツにした以外は昨日と同じ。

0116-01.JPG0116-02.JPG

小分け醤油はお粥とオムレツに使います。こちらにも醤油があるけれど、少しクセがある場合が多いので。

07:55 ロビーに降り、08:05迎え到着。
Langkawi Coralと書かれた大きな観光バスに乗せられ、港へ。
ここから中型船Langkawi Coral2号に乗船。チケットには9時出発とあったけど08:40には出発、一路パヤ島へ。

ランカウイ−パヤ間は1時間くらいだったけれど、ペナン−パヤ間は1時間45分くらいかかった。
ほとんど揺れず、前日5時間睡眠だったので爆睡。10:30到着。

前回は島に上陸したけれど、今回は島から少し離れたところにあるプラットホームに上陸、ここで英語で説明を受けました。私は3割くらいしか理解できませんでしたが、奥さんは5割くらいわかっていたようです。

プラットホーム下部には観察ルームがあり、魚が見れます。

0116-03.JPG

さっそくシュノーケリング。水深は5メートルくらい。
少し濁っています。パヤはかなりきれいだった記憶があるのだけど……。
魚影はあいかわらず多いです。

0116-04.JPG

一度は自分の下をスキューバダイブしている人間が横切っていきました(笑)

二度パヤ島とプラットホームを往復。

二度目のとき、脚に「何か」が当たって驚き、移動。ところがもう一度同じところに「何か」が当たる。島に上陸したあと見てみると血が出てました。

サンゴに当たって血が出たかもしれないけど、偶然同じ場所に当たるとは思えず、やはりこれは何かに喰われたのか(笑)

島に上陸したら係員から「ゴハンだよ」と言われたので、急いで戻る。

昼食はバイキング。

スープ、ナシゴレン、ビーフンゴレン、ミートソースパスタ。

0116-07.JPG

食べたあとで「サメの餌付け」企画があるとのことで、はしけに乗ってパヤ島へ上陸。3年前に上陸した入り江。こちらの透明度は高いので、やはりあのプラットホームのあたりが濁っているのだが、その理由はあとで推察できることがあった。

さて、パヤ島の浜で係員のおじさんが、サバの切り身を海に浸して血の臭いをかぎつけた体長1メートルくらいのサメがやってきて食いつこうとする。おじさんが手を動かしてまるで闘牛士のよう。

ビデオを持ってこなかったのでデジカメの動画モードで撮影。たぶん、奥さんの日記で公開。

0116-08.JPG0116-09.JPG0116-10.JPG

30分ほどしてプラットホームに戻る。

プラットホームは一部2階建てになっていてデッキとなり、ここでビーチチェアに寝そべって日光浴もできるようになっていました。朝は欧米人によって占拠されてたのですが、昼食後は空いていたので、二人で寝ころぶ。

0116-06.JPG
デッキから見た一階。正面はスキューバ機材のメンテスペース。


0116-11.JPG0116-12.JPG
小さい頃、ビーチチェアに寝ころんで陽射しを浴びることに憧れてました。
ここで「となり町戦争」を読む。

14:30 下に降りてシャワー。シャワー室は4つ並んでいて簡単な仕切りがあるだけ。

湯ではなく水。ボタンを押しているときだけ出てくる。下は他のスペースと同じ床ですき間から海が見える。つまり、水は海へ直接流していることに。「No Soup No Shampoo」という字がふるにはあるけれど、隣からシャンプーの匂いがしてくると奥さんが言う。

隣には中華の50代女性が入っていたはず。順番待ちで並んでいたのでわかる。

このあたりが濁っているのはこの為だと思う。

シャワーを出てから船が出るまでは本を読みながら待ちます。

15:30 出発。最下層の一番奥、エアコンの隣という爆音の中で奥さんは寝てしまった。

本を読むけど途中で寝て17:00ペナン到着。

バスに乗ってホテルへ。ちょうど通勤時間帯のせいか、ものすごい渋滞。
おかげでペナンの街並みが沢山撮影できました。


0116-13.JPG0116-14.JPG0116-15.JPG

0116-16.JPG0116-17.JPG0116-18.JPG

最後のがコムタ。

ランカウイと違ってペナンは都会で人口も多いんだけど、それに比べて信号が少ない。
地元の人が渡るとき、一緒にタイミングで渡るようにしてみる。

部屋についてお腹が空いたのでホテル前の屋台へ。ところが目をつけていた屋台が閉まっています。よく見てみると昨日やっていなかった店が開店していたり。どうも曜日によって開く店が決まっているみたい。

しかもアルコールを売っている店が閉まっていたせいか、「Tiger Beer」をオーダーしたら「7-11で買ってこい」と言われた(笑)

0116-20.JPG
ミーゴレン。昨日と同じもの。

0116-19.JPG
インドカレー。いろんな種類があるみたい。詳しくは奥さんが説明してくれるでしょう。

0116-21.JPG
福建炒飯。超美味。

一度撤退して、腹が減ったら深い時間に来ようと決める。

本を読んで22時、一度屋台を見にいきましたが、やはり休みの屋台はやっていなかったので、遅い時間に開店するということではないよう。

24時就寝。
旅行 | comments (77) | trackbacks (0)
忍者AdMax