Calendar
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2571年の日本

前の日記で「とてもおもしろい夢を見た」と書きましたが、どんな夢かというと、2571年の日本にタイムスリップする夢でした。

場所は渋谷。季節は冬です。(奥さんがコートを着ていた)
奥さんと一緒にセンター街を駅から離れる方向に歩いていて、右に曲がったあたりにあった放置自転車。
その自転車のかごに新聞が入っていました。新聞を取り出して日付を見ると「昭和50年」と書いてあります。その新聞は刷りたてで古新聞には見えません。その日付を指で何気なくなぞった瞬間、周囲の景色が消えて真っ黒になりました。
横にいる奥さんも「なにこれ?」って感じで周りを見回しています。
風が下から吹き付けてくるので下方向に向かっていると思いますが、「落下している」という感じはありません。
しばらくすると、周りが明るくなりました。
手には新聞を持っています。さっきのままのような感じで。
思わず日付を確認すると


2571年12月XX日、と書かれていました。(XXはよく覚えていない)


(;゜д゜)

そこからは街を歩いて腹が減ったので小料理屋に入る、というところで夢が終わったのですが、そのあいだに2571年の日本と世界がどうなっているのかが頭の中に入り込んできたのです。まるで無線LANで情報があちこちから飛んでくるようなかんじ。

では、2571年はどんな世界になっていたか、覚えているだけ書いていくと……

●天皇制は続いている。元号は明和、もしくは協和、いずれにしても「○和」だった。(後で調べると明和は過去に使われている)
●政治体制は今とあまり変わっていないようだ。(新聞に「○○首相が〜」と書いていた)
●夜は今にもまして明るい街になっていた。
●小型自動車くらいの物体が空を飛んでいた。自家用車のよう。
●通常の自動車もあった。でもよく見るとタイヤがない。地上10センチ〜20センチのところを浮遊して進んでいるようだ。
●街は清潔感がある。
●野良犬、野良猫は見なかった。
●食い物は今と変わらない。焼鮭を食べた(笑)
●ロシアから北方領土を返還され平和条約を結んでいた。(その時点で100年くらい前の話になっていた)、竹島と尖閣諸島はわからない。
●日本酒を飲んだ。ちょっと水っぽかった。
●街が明るいためか、星はまったく見えなかった。
●人通りは多い。服装は今とそう変わらない。
●にぎやかなのはクリスマス前だからか? そんな感じの飾りつけがあちこちに。
●街中をたぶん当時の流行歌が流れていた。日本語には聞こえなかった。センター街は今でも曲を流しているので、繁華街だからだろうと思う。
●日本語については変わったところは見かけなかった。
●文字も現在と同じ。
●入った小料理屋は木造だったが、この時代、木造の建物は高級とされているようだ。他の建物は強化プラスチックのようなものが使われている。そのため表面がつるんとしていて腐食がないため、外観がきれいに見える。

途中で目覚ましが鳴っちゃった。続きが見たい。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

朝が早い日本〜ブラジル戦の影響

20:45 帰宅
21:00-21:30 夕食
22:45 就寝





4:20 起床

たいして期待はしていないのですが起きましたよ。

先制できるとは思わなかったが、やはり追いつかれた。


ドーハの昔から、どうして日本はロスタイムに点を入れられるのか。
気を抜くな!!!

オーストラリアに3点取られたのが本当に痛い。

6時前にブラジル戦が終わったので、1時間ほど仮眠。
その仮眠中にとてもおもしろい夢を見たのだけど、それは別に書くとして。

今日の朝の電車、いつもよりすいてるんですけどwwwwww

ブラジル戦を観戦したのち、いつもより早く出社しちゃったか、今日は有給or半休取った人が多いんじゃないかな?

うちの部署でも一人午後出社、一人は連絡なしでまだ来ませんwwwwww
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax