Calendar
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

部屋が女のたまり場になっている


http://www.geocities.jp/takahasi_980jp/utopia.html

2ちゃんねるオカルト板のスレをまとめた話。
>>1氏は「見える人」で、住んでいる部屋に複数の霊がいた。
その中の若い女性とコンタクトを取ることに成功。
彼女はなぜ死んでしまったのか。

読んでいるうちに1氏の気持ちが移ってきてしまい
ラストはなんともいえない気分になる……。

ところで霊感、なんですけど。
私は見たことはないんですが「気配」を感じることはあります。

学生時代、友人のアパートへ遊びにいった際、目の中で激しいハレーションを感じて「ここはなんかある」と直感。(天気は曇りだった)後日、聞いたところやはり幽霊が出る、ということでした。

その後、仕事で会ったミュージシャンにして霊能者である故・池田貴族氏と話をしていたときに……。

「ふなはしさんは強いですね」

霊感が強い、というのだけど。

「でも、僕はなにも見たことないですよ?」

「いやいや、霊感が強いというのには二種類あるんです……」

つまり、「引く霊感」と「押す霊感」。

引く霊感が強い人は霊を見ることもあるし、ついてきてしまうこともあるという。ところが「押す霊感」が強い人は自分の周りが結界のようになっていて、霊を寄せ付けないようになっているらしい。
そして、私は「押す霊感」が強いから、「何も見ない、だけど気配は感じる」、ということだそうな。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax