Calendar
<< April 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

模倣される日本―映画、アニメから料理、ファッションまで

巻頭から半分は日本の映画・アニメ・漫画がいかに現在の欧米文化に影響を与えてきたのかが列挙される。日本人としては誇らしい感じがするのだが、巻末の章には、現代の日本がアメリカ化してしまい、自国の文化をないがしろにしてしまっている例をもって終わっている。

しかし、いかにアメリカ化してしまっているとしてもやはり日本は日本なのではないだろうかと思う。
2000年の昔から、日本は外から文化を取り込みそれを咀嚼し、自国に同化させてきた。昔は朝鮮や中国だし、明治大正はヨーロッパだし、戦後はアメリカに変わっただけだ。
それは地理的に大陸の端に位置し生きてきた日本民族の血に流れている特性というべきものだろう。
現代の日本にはさまざまな国の文化が流れ込んで同居している。ほぼ単一民族である日本人がさまざまな文化に疑問もなく接している反面、アメリカは「アメリカ文化」という一つの文化をさまざまな国から移民してきた他民族が共有している。
その対比を思った。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax