Calendar
<< February 2004 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

皇太子誕生日

今日は皇太子殿下の誕生日。ということはいつかはこの日が「天皇誕生日」となるわけです。……ああ、昔だったら不敬罪で逮捕されるような発言ですな。

まあ、それはそれとして、国家として国の象徴である天皇の誕生日を祝日にするのは何の異論もないんですが、これをずっと続けていくと1000年後には祝日だらけになるのではないか、なんて思ってしまいます。まあ、私がそんなこと心配しなくてもいいんですが。

とはいえ、たとえば大正天皇の誕生日は現在祝日にはなっていません(8月31日)。

明治天皇の誕生日は11月3日の文化の日として残っています。戦前、明治節と呼ばれて祝日となったのは、封建国家日本を急速に開国発展させた象徴として「明治大帝」と呼ばれたこの天皇の業績を称える目的だったかと思います。

昭和の日と名称を変えた昭和天皇の誕生日は、帝国主義戦争による国土の荒廃とそこから急速に復興した奇跡の昭和時代を思い起こすという意味と、ゴールデンウィークが国民に定着し、このスタイルを変えないほうがいいのではないかという実利的な面から残っているという話でした。

おそらく現在の12/23の天皇誕生日は次世代になったら平日に戻ると思いますが。

それにしても皇太子妃雅子様の体調不良は長引いていますね。

子育てやら公務やら暗黙のプレッシャーである「皇位継承者」問題で心労が多いんだと思いますが……。

いろいろ議論はされていますが、そろそろ明確にどうするのかかっちりと決めておいたほうがいいと思います。
日常 | comments (16) | trackbacks (0)
忍者AdMax